ニードル脱毛の方法と利点

脱毛とは、腕や足などのムダ毛の処理をすることをいいます。

以前から脱毛は行われてきていますが、近年では身だしなみのひとつとして行われるようになってきています。

脱毛の方法には様々なものがあり、それぞれメリット・デメリットがあります。

そのメリットデメリットに合わせて、その部位にあったものやその人の肌質に合ったものを選んでいきます。脱毛方法のひとつにニードル脱毛というものがあります。
ニードル脱毛は以前では一般的で、かつては主流なもので永久脱毛のひとつでした。これは痛みが伴い金額がかなり高かったこともあり現在ではほかの方法に変わってきている部分もあります。

ニードル脱毛では、毛穴に針をさしこんで電気を流すことにより毛根を毛穴の中に挿入して針から電気を流して毛の細胞を腐食させる脱毛方法です。


ニードルとは針のことをいい、これを受ける場合はレーザーやフラッシュなどの脱毛法とは異なり毛をはやした状態で行います。


毛穴の一つ一つに針を刺していき10秒ほど電気を流していきます。

Weblio辞書関連のノウハウを解説します。

ニードル脱毛のデメリットは一つ一つの毛根に針を刺していくために、すべての脱毛を終えるまでにかなりの時間を必要とすることです。



また、針をさしていくのでその際には痛みがあります。

施術者の腕にもよりますが途中で施術をやめてしまう人もいます。

大阪の全身脱毛選びをサポートするサイトです。

メリットとしては部分的な脱毛や光をあてられない部分の脱毛、また色素沈着をさせたくない部分などの脱毛には良いとされています。